本学の特長

体験型の授業を中心に自分に合った学習ができる学校です

東放学園高等専修学校は、TBS(東京放送)の教育事業本部が前身として創設された、学校法人東放学園グループ校です。

東放学園グループにおいて、プロダクションや現場の「10代で可能性が高い新人を探している」という声から、高等課程を設置し、キャストやクリエイターの育成を始めました。

才能が伸びる時期を大切に考え、エンターテインメントの現場から生まれた学校ならではのカリキュラムで、芸術分野における最先端の学びと、最適な環境を提供しています。

また、大学受験対策や資格取得に向けて学ぶ科目など、多様な進路へ対応したカリキュラムを用意していることも大きな特色で、専門教育と普通教育を組み合わせて、自分に合った時間割を作成していきます。

本校はエンターテインメント業界に太いパイプがあり、多くの卒業生が活躍しています。業界関係者を招いて行うオーディションや、番組制作会社の求人紹介など、業界への進路サポートが充実しています。

また、本校は文部科学大臣より指定を受けた大学入学資格付与指定校(高等学校卒業程度)ですので、卒業後は、大学・短大・専門学校への進学が可能です。芸術系の専門分野はもちろん、それ以外の分野にも進学し、表現力や創造力を活かして一般企業も含め、様々な場で活躍しています。さらに、通学定期や各種奨学金も、高等学校と同様に利用することができます。