資料請求お問い合わせ
トップページ

NEWS

【在校生・保護者の方へ】生徒相談室より

新型コロナウイルス感染症対策下におけるメンタルヘルスに留意した過ごし方について

 現在のような非日常の状況において、不安や怖れや緊張が高まるなど、いつもよりストレスを強く感じるのは、普通のことである、と知っておきましょう。
 ストレスは、食欲低下や睡眠の不調、頭痛や腹痛や動悸など、身体の症状として現れることもあります。またストレス状況がしばらく続く場合には、イライラしたり、集中力や意欲が低下したり、様々な信頼感にも影響が及ぶことがあります。

 今回の対策下では感染拡大を防止するために不要不急の外出を控えるようにも求められており、授業の無い時期でもありますので、皆さんが自宅で過ごさざるを得ない状況が続くこともあると思われます。
 以下のことに留意しながら、生活のリズムを維持して、心身の健康を保ちましょう。

○ 起床時間、就寝時間を一定にする。
○ 食事や水分をとる。
○ ストレッチやスクワットなど、適度に身体を動かしたりほぐしたりして、同じ姿勢で長時間過ごさないようにする。
○ 関連のニュースを視聴する時間を少し減らす。
○ いつも通りとはいかなくとも、工夫して普段の楽しみや好きなことをしてみる。
○ 家族や友人などと連絡をとり、社会的なつながりを維持しましょう。
○「今できること、出来ていることがある」との考え方で、非日常の中にも、安心感や効力感を見出してみましょう。

2020年3月生徒相談室