トップページ

学校案内

校長挨拶

~保護者の皆さま~

 保護者の皆様におかれましては、ますますご健勝のことと推察申し上げます。

 また、先日4/22の保護者会にご参加くださいましたことを、改めまして御礼申し上げます。当日は時間に限りがありまして、個別でのお話は充分にできなかったことと思われますが、6月に三者面談を予定しておりますのでご容赦頂き、合わせてそのご出席をお願い申し上げます。

 さて、例年のとおり入学式・オリエンテーション・前期授業開始など、新年度がスタートしまして早くも1か月が経ちました。生徒の皆さんにおいては「おはようございます!」の挨拶が交わされ、意欲的な学校生活が見受けられます。春は新たな先生や友人との出会いが多くあり、その出会いは学校という場で結ばれたご縁であると思います。本校での学校縁をきっかけにして頂き、それぞれの夢や希望の実現に向けて目標と計画をしっかり立てて、自ら努力し周囲と協力できるようになって欲しいと考えています。

 本校は芸術分野(エンターテインメント分野)に関する専門教育に特色がありますが、同時に普通教育にも配慮した教育課程(カリキュラム)を編成しています。アクティブな専門科目の学習を中心に「表現力」を身につけて、「思考力」さらには「課題解決力」を高めていくという学習方法は、国語等の普通科目の学習にも相乗効果をもたらすものと考えています。そして生徒の皆さんには準備期間をしっかり取って、自分自身の「多様な進路」を早めに考え始め、その進路に向かって必要な各科目をバランスよく学習して欲しいと思っています。

 今後、生徒の皆さんがデビューをするか、就職をするか、専門学校・大学等に進学をするか、いずれにしても近い将来に社会人となって、生活の糧を得て独り立ちすることが大切です。そのためにも目的意識を持って「自分のキャリア(経歴)を、自分で考えながら、自分で構築していくこと(キャリア構築)」をできるようになって欲しいと願っております。ご家庭におかれましてもご理解のうえサポートを頂きたいと思います。

平成29年5月吉日
東放学園高等専修学校
校長 嶌田 慎
Makoto Shimada