トップページ

学校案内

校長挨拶

 本校のホームページにご訪問頂きまして、ありがとうございます。
 東放学園高等専修学校(芸術高等課程・芸術科)は、自由と創造を尚ぶ(たっとぶ)建学の精神を重んじ、個性を尊重し、豊かな感性・表現力を持った人材を育成するために、2001年4月新宿区西新宿に開校致しました。その趣意としましては、学校法人東放学園が長年にわたる専門学校(メディア・エンターテインメント分野の4校)での教育をとおして、さらに若い年代の皆さんにも早い時期における専門教育を実践する必要性があると判断し、本校の開校を決意しました。
 その後、生徒たちはなぜ本校を選んでくれたのか?と私自身に問い続けたことがあり、ふとその答えの1つを日常の学校生活の中で見つけました。それは「環境を変えたい、自分自身を変えたい」という生徒たちの気持ちでした。今の自分に不安を感じ、バランスを欠いている多感な年頃に「自分自身を変えたい」と思うことは、将来に目を向けると「成長したい」という気持ちの表れで、むしろたくましさを感じます。そのためには夢や希望を持つことが大切で、それは自らが行動するためのきっかけ・学習への動機づけとなります。さらにその実現へ向けては目標と計画をしっかり立てて、自ら努力し周囲と協力できるようになることです。本校は少人数教育の学校でもあり、このような生徒一人ひとりと向き合ったきめ細かな対応ができる環境です。
【生徒たちの夢と希望で『自分を変える』という気持ちを、私たちは応援しています。】
 そして、本校は開校当初より芸術分野に関する専門教育に特色がありますが、合わせて普通教育にもきちんと配慮した教育課程(カリキュラム)を編成しています。主体的・対話的でアクティブな専門科目の学習は、異質のものと思われがちな普通科目(国・地歴・公・数・理・英)の学習にも密接な関連があり、相乗効果をもたらすものと考えています。それは「表現力」を身につけていくことから始めて、「思考力」さらには「課題解決力」をも高めていくという学習方法による効果です。変化の激しいこれからの社会において、生徒たちの「生きる力」をよりいっそう育むことを目指しています。本校は大学入学資格付与(高等学校卒業程度)指定校として、文部科学大臣の指定を受けていますので、大学や専門学校への受験も可能です。
●中学校までの学び直しから、大学への進学対策〈普通教育〉
●演技・声優・ヴォーカル・ダンス・イラスト・マンガ・映像制作〈専門教育〉
【生徒たちの『多様な進路』を一緒に考えることに、私たちは取り組んでいます。】
 本校に関心をお持ちくださいました中学生の皆さんや保護者の皆様におかれましては、学校行事・オープンスクール(体験授業・学校説明)などの様々な機会に、ぜひ生徒たちの充実した学校生活をご覧頂きたいと存じます。
校長 嶌田 慎
Makoto Shimada