トップページ

卒業後の進路

デビュー系・就職

円グラフ
<2016年度実績>

進路指導

業界へチャレンジする活動は、随時、数多くあります。若い才能を求められているため、オーディション等は入学してすぐにその機会があります。学校に芸能プロダクションを招いて行う『星誕オーディション』『学内オーディション』も実施されます。漫画家デビューについても、複数の出版社や漫画コミック編集部が集まり、応募された漫画やイラスト作品さらにその作者をスカウトする『デジタルマンガキャンパスマッチ』という企画に参加しています。
就職は、3年制の高等専修学校は高等学校と同等の学歴になりますので、高卒対象求人を利用します。業界就職については、就職求人やオーディション情報の総合窓口を行っている東放学園キャリアサポートセンターがあり、テレビ・ラジオ・音楽・舞台など、エンターテインメント業界の多くの求人が集まってきますので、その情報を利用します。
創設して40年余りの実績と業界とのパイプを利用できることが本校の特長です。
<主な進路サポート>
・進路適性検査
・分野別進路ガイダンス
・就職講座
・模擬オーディション
・星誕オーディション
・学内オーディション
・デジタルマンガキャンパスマッチ

主な活躍実績

<デビュー系>
アクセルワン(声優)、浅井企画(タレント)、81プロデュース(声優)、EXILE PROFESSIONAL GYM(ダンサー)、太田プロダクション(芸人)、キューブ(俳優・タレント)、トリトリオフィス(声優)、サンミュージックプロダクション(歌手・タレント)、松竹芸能(タレント)、劇団四季(俳優)、ミュージックレイン(声優・アーティスト)、ワタナベエンターテイメントカレッジ(ボーカル)、ワハハ本舗(タレント)
<就職>
石森プロ(デザイン)、エイトビットロケット(アニメ編集)、En Dance Studio(ダンスインストラクター)、オフィス論(番組制作)、研音(マネージャー)、ジャニーズ事務所(マネージャー)、スタジオOZ(アニメ色彩)、だだだ(テレビ音声)、テレユース(映像技術)、ピーシーライツ(照明)、公立小学校(教員)、サイオー(劇場ホールスタッフ)

卒業生インタビュー

中村 デビュー
芸能に関する専門分野を学ぶことができ、
発表会で活かせる

株式会社プラチナムプロダクション 所属
紫ドット

中村 真菜 さん
名古屋市立 牧の池中学校出身

高卒と同等の卒業資格をもらいながら、芸能に関する専門分野を学ぶことが
できるので入学しました。アーツはダンスパフォーマンスアーツを選び、
放課後や空コマには教室を借りて授業時間外も練習を頑張りました。
印象深いのは、アーツリーダーを任されたことです。
1年生から3年生までまとめることはとても大変で、
ぶつかり合うこともありましたが、発表会を終えた後の達成感が
忘れられません!!これからはダンスはもちろん演技や歌にも挑戦して、
たくさんの人を笑顔にできるマルチタレントとして活躍したいです。

堀口 就職
小さな出会いでも、
将来人生を大きく変えるかもしれない

株式会社ローリング 就職
紫ドット

堀口 翔太郎 さん
小平市立 小平第四中学校出身

在学中はとにかく映像制作アーツの作品に力を入れてきました。
チャレンジ科目で学んだこと「脚本・照明・音声・映像・美術など」
そのまま映像作品に生かせるので一生懸命メモを取り
最初は理解できなかった内容も、何度も復習して覚えていきました。
一番印象深いことは色々な人との出会いができたことです。
出会いは一番大切だと思っていて、小さな出会いでも将来人生を
大きく変えるかもしれないと思っています。
私自身の作品にもたくさんの人が協力してくださりすごく嬉しく、
また業界に行ったときに現場でばったり会えることを楽しみにしています。

  • 芸能に関する
    専門分野を
    学ぶことができ、
    発表会で活かせる

    株式会社プラチナムプロダクション 所属

    中村 真菜 さん
    名古屋市立
    牧の池中学校出身

紫ドット

高卒と同等の卒業資格をもらいながら、芸能に関する専門分野を学ぶことができるので入学しました。アーツはダンスパフォーマンスアーツを選び、放課後や空コマには教室を借りて授業時間外も練習を頑張りました。印象深いのは、アーツリーダーを任されたことです。1年生から3年生までまとめることはとても大変で、ぶつかり合うこともありましたが、発表会を終えた後の達成感が忘れられません!!これからはダンスはもちろん演技や歌にも挑戦して、たくさんの人を笑顔にできるマルチタレントとして活躍したいです。
  • 小さな出会いでも、
    将来人生を大きく
    変えるかもしれない

    株式会社ローリング
    就職

    堀口 翔太郎 さん
    小平市立小平第四中学校出身

紫ドット

在学中はとにかく映像制作アーツの作品に力を入れてきました。チャレンジ科目で学んだこと「脚本・照明・音声・映像・美術など」そのまま映像作品に生かせるので一生懸命メモを取り最初は理解できなかった内容も、何度も復習して覚えていきました。一番印象深いことは色々な人との出会いができたことです。出会いは一番大切だと思っていて、小さな出会いでも将来人生を大きく変えるかもしれないと思っています。私自身の作品にもたくさんの人が協力してくださりすごく嬉しく、また業界に行ったときに現場でばったり会えることを楽しみにしています。